血糖値を正常に戻すための3つのポイント

血糖値が高い状態は、非常に危険が高いです。健康診断で血糖値が高いと言われても具体的に何をしたらいいのか?分からない人も多いのではないでしょうか?

血糖値が正常に戻すためには、大切な事が3つあります。それは、食事療法と運動療法、生活習慣の改善の3つが重要になってきます。

3つのポイントをしっかり押さえる事で血糖値を改善する事が出来ると思います。

食事療法が血糖値を改善する基本的な事

Drunkenness Woman

 

こんなになるまでお酒を飲んでいませんか?お酒を飲むと食欲が増して食べ過ぎてしまったりしてしまいます。

血糖値が高いのは、こういった不規則な食事になりがちなので、糖質をかなりとって血糖値が上昇してしまう可能性が高いです。血糖値を下げるためには、炭水化物を抜くというか糖質制限をする事が大切なんです。

今普通に食事をしていると食生活の変化もあって1日に摂っている糖質は230g~300g程度まで摂っている可能性が高いです。これは、かなり糖質を摂っている計算になります。

この糖質を70g~130gまで制限する必要があって、一食あたり40g程度が良いです。糖質を制限する事で、ブドウ糖の上昇を抑得る事が出来ます。注意したいのが間食やジュースは絶対に控える事です。飲み物は、お茶がお勧めでグアバ茶やギムネマ茶で、食着はブラックコーヒーで糖尿病の発症率が下がるという結果になります。

食事をするときは、ドカグイや早食いはダメです。急激にブドウ糖が多くなってしまうので水防から分泌されるインスリンの量が増える結果になってしまいます。すると、膵臓に負担がかかってしまうのでインスリンの分泌量が下がってしまうので食後の血糖値を抑えるのが難しくなってしまうのです。

食事をするときは、ゆっくりとよく噛んで食べるようにする事とベジ・ファーストがお勧めです。一番はじめに炭水化物のしろいご飯ではなく野菜サラダを食べる事で食物繊維がはいって、腸の移動がゆっくりになって糖の吸収を抑える事が出来るんです。

食物繊維の中でも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があって1:2の割合のバランスで食べる事がお勧めです。

特に、食後高血糖が気になっている人は、血糖値サプリを使っているのがお勧めです。消化酵素であるα-グルコシダーゼの働きを阻害する事で二糖類から単糖類(ブドウ糖)に分解しないので、小腸での糖の吸収を抑える事が出来るんです。

お勧めなのが、サラシアという成分です。サラシノールやコタノールという成分が消化酵素の働きを阻害するので血糖値を抑える効果があると言われています。

他にもミトコンドリアの働きを活性化させる事が出来るALA(5-アミノレブリン酸)で糖の吸収を抑えるのではなく糖の代謝を促して血糖値を改善するタイプもあります。

糖質制限と血糖値サプリメントを使う事で、血糖値を改善するにはいいのではないかと思います。

運動療法を血糖値を改善する事も大切

fotolia_66377673_xs

食事療法に加えて運動療法をする事も大切です。ただ、毎日運動しなくてはいけないと思いがちですがそうではありません。

毎日、30分の有酸素運動やランニングをしないと血糖値が下がらないわけではありません。もちろん、出来るならメタボ対策にも血糖値対策にもなるので血糖値を改善するにはいいです。

ですが、はじめの1週間程度は続けられる方が多いと思いますが、それをずっと続けるとなるときついのではないでしょうか?仕事もありますし、そのストレスや精神的な面もあって続ける事が困難な場合の方が多いと思います。

私が提案するのは、軽い運動です。どのくらい軽いかというと、ウォーキングや立ちながらテレビを見る、普段の隙間時間はエレベーターやスカレーターを使わないで階段を使うようにするなどです。テレビをみながらの筋トレで十分です。

このぐらいの適度な運動でいいです。ランニングをしたい人も毎日するのではなく休みの週2日だけランニングをするのでもいいでしょう!はじめから30分ではなくて10分でも15分から始めるだけでも十分なんです。また、15分間ずっと走るのではなく歩いても大丈夫です。スポーツ選手になるわけではないので、きついと感じるレベルまでやる必要はありません。

高血糖の原因の1つに「脂肪筋」があります。この脂肪筋は、食べ過ぎや運動不足によって筋肉の細胞に脂肪が余ってしまった状態なんです。でも、運動する事で脂肪筋を減らす事が出来るので血糖値をコントロールする事ができるようにしましょう。

インスリンの分泌量がよくなれば自然と血糖値を改善する事が出来るわけですね。先ほども紹介した立ってテレビをみるのでは、30分間みれば50キロカロリーの消費にもつながります。立っている姿勢は、足腰に体重がのるので、座っているときの消費量も多くなります。

普段、奥さんにお願いしている食器洗いや掃除機をかけるのも立ってする物なのでやってみてはどうでしょうか?奥さんの機嫌もとりながら血糖値を改善する事が出来るわけです。

運動療法をしっかりする事がとても大切なわけですね。

生活週間を変えると血糖値を改善する

fotolia_67224843_xs

生活習慣を改善するだけでも血糖値を改善する事が出来るんです。

睡眠習慣を改善するだけで糖尿病のリスクを下げる事が出来ます。理想の睡眠時間は7時間程度で8時間以上だと糖尿病のリスクが約4倍近くまで大きくンります。逆に睡眠時間を短くすると約3倍までになります。寝すぎが血糖値を上昇させる理由は明らかになっていませんが、睡眠不足だとインスリンの働きが低下するのが原因です。

睡眠の質改善するには、寝る前にコーヒーを飲むとカフェインの原因であったり、朝に日ざしを浴びるのがとても大切です。起きたらすぐにカーテンを開けて日光を浴びるようにしましょう。

実は、ストレスも血糖値を上げてしまう原因だったんです。ストレスがまると脳の視床下部から刺激されてアドレナリンが分泌されてインスリンの働きを阻害するのです。すると、筋肉にブドウ糖の取り込みを低下させてしまうので、血糖値が上昇してしまうのです。

普段の生活からストレスを解消する事でも血糖値の改善に大きく役に立ちます。

血糖値が高い人は、血管が傷ついている可能性が大きいです。それに加えて喫煙をしている人は、ニコチンが原因で毛細血管を収縮して高血圧がひどくなってしまいます。その結果、動脈硬化、心筋梗塞のリスクを高める可能性があります。

血糖値を改善するためのまとめ

血糖値を改善するためには、一番大切な事は、食事です。糖質を制限しない事には血糖値を改善するのは非常に難しいと思います。それに加えて運動をする事でブドウ糖を代謝してエネルギーとして使う。生活を改善する事、3つのポイントをしっかり守るようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>