間食やジュースを飲む量を減らさないと血糖値が上がったまま!

血糖値を改善するために、食事を注意している人は多いと思います。朝、昼、晩としっかり糖質を制限しているのに中々改善しないと困っていませんか?それは、もしかしたら、間食やジュースが原因かもしれません。

間食はお菓子を食べればそれだけ糖質をっている事になります。それなのにお菓子は大丈夫だと思っている方がたまにいますが、糖質が含まれている物は全て制限しないと血糖値は改善するのは非常に難しいです。

どうしてもお菓子を食べたいなら糖質ゼロのお菓子を食べるか、毎日ではなく週に2回だけ間食の日を作ってあげるといいと思います。

あまり制限し過ぎると、ストレスが溜ってしまったりして、一度食べてしまうとその反動でドカ食いをしてしまい逆効果にもなりかねません。だから、間食は糖質ゼロか週に2回程度に抑えるようにしましょう。

問題なのはジュースや紅茶

ジュースは糖質が非常に多いのは知っていますか?ジュース500mlで糖質が約50gとっている計算になります。ペットボトル1本でもこれだけでの糖質を摂っているので控えないといけません。

ですが、糖質を取ると血糖値が上昇して尿量が増えての喉が渇くという最悪の循環になってしまいます。これをペッボトル症候群というわけですが、血糖値を改善したいなら砂糖が入っている飲み物はダメです。

普段からお茶や水を飲むようにした方が良いです。

100%のアップルジュースやオレンジジュースは果糖なので血糖値を上昇させないと言われています。確かに、血糖値を上昇させないようですが、長期的に飲み続けていると血糖値が高くなってしまう事が分かっています。

毎日飲むのはでなくたまに飲む程度であれば問題はないと思います。

コーヒーもダメでブラックコーヒーなら大丈夫です。ブラックコーヒーは、むしろ、糖尿病の発症率を下げる事が分かっていて食後のコーヒーはブラックコーヒーならオッケーです。

血糖値を下げる飲み物

科学的根拠がまだまだ薄いのですが、血糖値を下げる飲み物があります。それは、シークワーサーやバナジウム水等です。

実際に検査一ヵ月前から飲みだしたところ血糖値の改善が見られたそうです。他にも難消化の青汁が含まれた物などがあります。

商品としても販売されている物があり、当然トクホの認定を受けている物がばかりです。だから、普段の生活から飲む飲み物はそういった物にシフトすると血糖値の改善がより上手くいくような感じがします。

後は、運動する事を忘れてはいけません。糖質制限と運動をすれば基本的には血糖値を改善する事は出来るはずだからです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>